地黒でもかわいい芸能人|コンプレックスだって武器になる!

地黒でもかわいい芸能人|コンプレックスだって武器になる!

「どうせ私は、地黒だから女としての魅力がない」。

 

 

生まれつき色黒だと、黒いのが当たり前になってしまいますよね。

 

 

遺伝的にメラニンが作られやすいため、根本から治すことはできません。

 

 

だからこそ、うまく「地黒」と付き合っていく必要がありますね。

 

 

学生時代から、色白の女の子は人気があった。それは社会人になっても、あまりかわらない。

 

 

でも。

 

 

色黒をコンプレックスにせず、輝いている芸能人だっていっぱいいますよね?

 

 

「芸能人と私は、もっているものが違う」たしかに、そうかもしれません。

 

 

でも、色黒がハンデにならず、男性からもあこがれられる女性になれる、という見本のような存在ではないでしょうか?

 

 

色黒でも素敵な芸能人、いっぱいいますよ。私たちは、こういう人の生き方やメイク、ファッションを学ぶべきではないでしょうか。

 

 

色黒で、男子受けがいい芸能人

 

岡副麻希(おかぞえまき)

 

今、旬の人。めざましテレビでキャスターやってますよね。滑舌が良いとはいえませんが。

 

 

はじめ、彼女はアナウンサーなのかな?って思っていたけど、タレントさんなんですね。

 

 

男子受け、すごくいいです。私の周りの男友達も、「岡副いいよね」って話を耳にします。

 

 

彼女の場合、「色黒だから目立って人気が出た」ってパターンですからね。

 

 

男子受けするルックス、天然っぽいと男心をくすぐる要素があるにせよ、色黒が逆に良いというのは、私たちには希望を与えます。

 

 

まあ、女子からは好かれなさそうですけどね・・

 

 

相武紗季

 

身内がアレな人と結婚されて「大丈夫かな?」と心配されていますが。

 

 

この方は、女優さんですが生まれつき黒いですね。ただ根強く男性からの支持を受けている芸能人でもあります。

 

 

目がくりっとして、愛らしいルックスをしている彼女。タヌキっぽい感じもしますけど、男子からは可愛いという評価。

 

 

彼女ほどの黒さなら、男子は色黒っていう認識がほとんどない。とのこと。

 

 

ルックスの良さで、地黒ということを打ち消している印象があります。

 

 

ここまでのルックスがあれば、そりゃー男子に好かれるでしょとは思いますけど。

 

 

優香

 

ずっと独身で、とうとう結婚されましたが。

 

 

人懐っこそうなキャラ、愛らしいルックス、童顔。年齢はちょっといってしまいましたが、男子からは定番的な人気のようです。

 

 

彼女の場合は、女性もあこがれるような「整った顔」ですよね。

 

 

岡副や相武紗季とは違って、女性からもあこがれやすい存在であるのはたしか。

 

 

色黒だけど、男性からは「ナシ」の芸能人

 

「rikako、里田まい、ローラ、安室奈美恵、木下優樹菜」は男子からしたら「ナシ」だそうです。

 

 

キャラ的に男っぽい、というのが主な理由でした。ローラはなんとなく、女を感じないと。色気がないんでしょうかね。

 

 

里田も十分整った顔をしていると思いますけど、男子からは人気がない。

 

 

「整っているけど、色黒さが目立つ。色気も女の子っぽさもないからなのかな?」と男子は言ってましたけど。

 

 

なかなか難しいものです・・

 

 

大事なのは肌の色より「オンナらしさ」

 

 

ここまでお話ししてきて、"あること"に気づきませんですか?

 

 

黒くても「男受け」するルックスとキャラがあれば、男子からは好かれるということ。

 

 

かわいければ、色が多少黒かろうが関係ありません。その「かわいい」が難しいんですけど。

 

 

色が黒い、を言い訳にしている場合ではないと思うんです。純粋な女子力が低いから、異性にも相手にされていないという現実。

 

 

だから、女磨きをがんばりましょってこと。

 

 

■漫画や映画、芸能情報など

 

エンタメあらすじ・ネタバレまとめ!

 

 

TOPへ >